2340: 本の表紙

子からの嘆願により、参考書というか問題集が欲しい、という話になって、ネットで下調べしつつ、帰りに本屋によって参考書コーナーでパラパラとページをめくってみたわけです。

結局、買ったのはこういった感じの本。

なんか表紙がイマドキ?なにをもって、イマドキなのかは言語化難しいけれど、こういうイラストなんよねえ、と。

なんなら、なかもこういうトーンのマンガ調の参考書とかあったりするからね。なるほど見た目も大事か。(↑のは表紙だけ

まあ、自分も表紙で文ストの文庫買ったりするから、こういうの侮れなかったりはする。もちろん、人によっては逆効果だろうな、というのもありますけれど。

 

たまに本屋行くのはいい刺激ですね。三体が文庫化してる!みたいな発見があったり。持ってるから関係ないんだけれど。

夕方の参考書コーナーは制服な子たちがたくさんいて、みんながんばれーみたいな気持ちになりますね。なんか、うちは親がウロウロしてるけど、、、それはさておき。